読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SuperCon2016に参加した話

参加記 プログラミング

Supercomputing Contest - Supercomputing Programing Contest Official Site

SuperCon2016の本選に参加しました.

キャンパスを間違えた

SuperConの会場は豊中キャンパスだったのですが,ぼくの調査不足により吹田キャンパスに行ってしまい,無限に時間を溶かしました.申し訳ないです.

大阪大学の学食は美味い

安くて美味しかったです.

色んな人にあった

みんな「THE・オタク」と言った感じで面白かったです.
ゲ・ドリンクくんは過度のストレスにより禿げてました.(マジ)
つよっしーくんは本名が「つよし」ではなかったです.
KO氏はデレステを片手でしていました.
うぃんじー氏はプロでした.
らて氏はルマンドの黄色と紫色の違いが分かるイケメンでした.

内容

n個の頂点,c色に塗り分け,d次の正則グラフの最短経路長の総和(ASPL)をなるべく小さくしようという問題.
SuperConなので東工大の「TSUBAME」を使って高速化しようみたいな感じです.
ぼくはそもそもグラフに関して疎く,今回の問題で沢山の知識を得ました.(ダイクストラ,ワーシャルフロイド,焼きなましとか)
言語はC言語(CUDA)を使いました. CUDAはGPUプログラミングに必要な環境で,TSUBAMEを使うためにはこれが必要でした.

方針としてはRandomに生成したグラフを重みの和が小さくなるようにつけかえていき,これ以上良くならなかったらASPLアスパラを計算して良くしていくという感じです.

ASPLはnが2048くらいになると死ぬほど時間がかかったので辛かったです.

結果

優勝は久留米高専の「GhostDiv」でした. そしてぼくたち沖縄高専「tsuraMI」は7位でした.つらみ.

4問目はなぜかぶっちぎりで1位でしたが,6問目は18位(最下位)など問題によって順位のブレがありました.
また,「GhostDiv」はGPU不使用でした.GPUを使わないチームは強いみたいな風潮があります.

感想

今回はjin先輩にコーディングなど任せっきりだったので,ぼくがやったことと言えばASPL高速化を考える(失敗したが)くらいしかしてません.反省しています.
そのためにはもっと競技力をつける必要があります.PCK,JOIがあることですし,蟻本等読んで勉強していきたいです.
来年は今年以上の結果を出せるようリベンジしたいです.